1歳の子を育児、そして現在妊娠しながら
2年後を目標に自宅教室&ギャラリーを開業するため
夢への一歩一歩をつむぐ日々
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

柳宗理さん
 ものづくりの仕事から遠ざかり早三年あまり・・・
時々 ものづくりしたい!と思い、気持ちがup downする時がある。

昨日の夜もそんな気持ちで。

そんな時 「産經新聞の柳宗理さんの記事が面白かった」と
旦那さんから教えてもらった。

柳さんの工業デザインの作品といえばシンプルなデザインでいて
とても洗練され、なおかつ使いやすい!ので私は大好きなので
ワクワクしながらその記事を読みました。

記事には柳さんの手をつかってものづくりする姿勢が書かれていました。

最近は頭で考えてものづくりする人が圧倒的に多い中
柳さんはあくまでも頭で考えすぎずまず手から考える人だったようです。

考えてみれば 私も会社で仕事をしているとき
空間に設置する家具なども
パソコンで設計図をかいたり
手をつかって模型をつくるようなことはなかったなぁ・・・。
使用する木にしても化粧板だったり、使い捨ての感覚で設計している感じだったのかも。
時間がないといえばそれまでだけど
実際にできてみなければ わからないような仕事をしていたな・・・。
とても考えさせられました。

だから今度栃木でつくる家づくりや教室の内装や家具は本気でこだわって
すべてを妥協しないでつくりたいと思っています。

なんだかパワーをもらえました。


親子でおそろい肩掛けショルダー
 今日は 最近 旦那さんが会社から帰ると

夜な夜な製作している皮物を紹介します。


子供が小さいころ

公園遊びなどする時 オムツや飲み物を入れておく大きなバックとは別に

貴重品などを入れておく肩掛けショルダーが必需品になっている今日この頃。

以前使用していたイタリアで購入した双眼鏡を入れるような

ユニークな形の皮ショルダーが壊れてしまい・・・。

それ以来 ピッタリきて

皮物の可愛くて 使うほどに味がでるものがほしいと思っていました。

が、気に入ったものってなかなかないんですよね。

そうしたら!なんとつくっていただきました。

しかも娘とおそろいの この世にひとつしかないオリジナルショルダー!


正面から少しカーブしたシルエット

マチも4センチくらいあって

中の収納も 携帯とお財布 それに鍵などなどが

きちんとおさまります。

娘もすごくお気に入り!お出かけのときに二人でショルダーを肩からかけていきます。
(あ、今はいけませんが・・・)

洋服をおそろいで・・・って可愛いけど なかなか勇気がでないもの。

でも小物のおそろいって気軽に出かけられていいかもしれません。


オリガミ
 先日にひきつづき 

オリガミにはまっております。

夏にちなんで アサガオのポストカードをつくってみました。

イラストを描くのも楽しいけれど

こういうのもすごくたのしい!

紙をかえることで表情もかわるし

なんといっても

オリガミは子供と一緒に楽しめるなぁと思いました。